無料アクセス解析
*Rump*-V- 夏コミお疲れ様でした

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミお疲れ様でした

最近なにをしてるのか、時間がたつのが早くて、気がついたら今日が昨日になって、明日が今日になっています。

そんなわけで、少し遅れましたが夏コミお疲れ様でした。
私信とか殆どない、なんて言うか本当に日記なんですが(そして長文)

個人では1日目、本人ごと委託で2日目と、2日間有明に行きました。
1日目は小説スペだったこともあって、とても静かで混んでいなく、忍たまスペがひどいことになっているというのを聞いて本当か疑うほどな場所にいました。1日目からボカロの方のお客様も来ていただいてとても嬉しかったです~v

今回初めて1人でホテルにとまったのですが、ホテルも当たりでv温泉つきだったのですが温泉もご飯も部屋もあたりで、また機会があったら泊まりたいなぁと思うほどでvでも、ホテルに行く前にまた別にイベントがあって、すごく幸せな人をみたらなんだか1人でホテルに戻るのが暗くて怖くて、東京の空がビルで狭められてとても寂しいのにどこか毅然としていて、あんまり寂しくて夜中に電話をかけたりしたり。そして電話に出てくれる人がいることがとても嬉しいこととか、なんだか全部が思い出です。

で、2日目は本当に体力勝負で。iモードはつながらなくなるし酸素は薄いし、久しぶりにあの過酷な夏を味わいました。委託させていただいたスペがクリスタルPさんとキッドPさんのところだったこともあって、絶えずお客様もいらしてすごい盛況ぶりでした。委託していただいていた自分の本もいっぱい手にとっていただけてとても嬉しかったです。

途中、中学生か高校生ぐらいの可愛らしいお客様が私の本の前に来ては「すごく好きなんだけど恥ずかしくて話しかけられないしお金もないし…」とつぶやくことを2,3回していて、もうそれだけで嬉しくて、思わず「そこの君!」と声をかけて「これあげる!それで、面白かったら、次の本を買って!」と押しつけてしまいました。なんだろう、そのぐらいの年齢の時ってコミケに来るのも大変だし、お金も勿論自由に買い物できるほどないし、それを自分も経験してて、それでも欲しいって悩んでくれているだけでうれしくて。周りにいた人にすっごく驚かれたのですが、その子もすごく喜んでくれて私も嬉しくて、良かったなって思いました。特別ですよ、特別w誰にでもってことないので、本当にその子は運が良かったと言うことでw

お手紙も差し入れもCDも、お会いできたまいぽんさんもたくさんで、本当に本当に嬉しかったです、ありがとうございます。

新刊のがくリン本は一応続編ということでしたが、たくさんの人にてにとっていただいて。身内からは「このリン、なんて萌さん?w」と笑われるほど自分そっくりらしいのですが、私はがくリン描いているのが最近とても好きです。なんというか、素直になれますね。
人を好きになるのとか恋をするのとか、がくリンを描いて改めて再確認したり。人を好きになるのって難しいですね、でもとても素敵なことです。


この夏はまた去年と少し違った素敵な夏でした。
本当にありがとうございます。

冬はお仕事の関係で直参できませんが、色々と既にお手伝いというか漫画描いたりな予定があるので、どこかしらにいると思います。
あと、新刊はまた委託とかするとおもうので、しばしおまちくださいv


さて、これから動画とかイメージイラストとか、色々頑張るよ。
たくさんのいい刺激をありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。